スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

セルフSEOの落とし穴

私は仕事がら、ECサイトオーナーさんや情報サイトオーナーさん達から
SEOの事をよく質問されます。


やはり一番多い質問内容としては


「SEOはどうやるんですか?」
「メタタグ以外に何をするんですか?」


そして、次に多い質問としては、


「ネットに載っている情報を元に、自分でSEOをやってみたのですが、全然順位があがらない!」

「タイトルとHタグを変更したら急にランキングが急降下した」

などです。



最近では、自分でSEOをやってみるといった人が多く、
SEO関連の書籍やSEO情報サイト・ブログを参考に、自らやっている方が非常に増えてきています。

しかし、結果として大成功した割合はほとんどゼロに近いようです。


その理由の多くが、ネットに載っている対策内容をそのまま鵜呑みに、もしくはやりすぎた対策をしている事があげられます。(以下、例)

例)

「そうか、タイトルに上位表示させたいキーワードだけを挿入するのか!」

「なるほど、上位表示させたキーワードをいっぱい出現させればよいのか!」

「へぇ~上位表示させたいキーワードの出現頻度を5%ぐらいにすれば良いのか!」





自分でSEOを行うのであれば、まず

「自分のサイトを客観的に見ることが大事です」


福田首相ではないですが、自分のサイトを客観的に見ることによって成功に結びつくSEOが自然とできあがってきます。


流れとしては、
まず、上位に表示させたいキーワードを考えます。


次に、あなたがユーザーになった気持ちになってみましょう。


そして、上位表示させたいキーワードで検索してあなたのサイトが
TOP表示されたと仮定し、自分のサイトをじっくりみてましょう。


ほとんどの方は、上位表示させたいキーワードと内容があっていないこと
に気づく、もしくは薄っぺらい内容でしかないことに気づくと思います。
(検索されたキーワードに、サイトの内容が適してないなとか)


そしたら、最後に自分のサイトがなぜ上記のようになってしまっているの
か、原因を箇条書きにしてみましょう。


この箇条書きを元に修正をしていけばかならず良いサイトができあがってくると
思います。



それでもダメなら私に相談していただければ幸いです。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooカテゴリ登録の本当の力!

Yahooカテゴリ登録のリンク構造の変更から数ヶ月たったが、順位的にも影響がでてきているようだ。


一概には言えないが、実際にこの「SEOブログCyberture」もYahooカテゴリ登録する前はYahoo検索「SEOブログ」で15位であった。

登録された数週間後に「SEOブログ」で1位になった。


以前のYahooカテゴリ登録というのは、登録するだけで何かしらのポイントが付与され上位に表示されやすくなることは以前から言われている。

しかし、Yahooカテゴリのリンク構造が直リンクになってこともあり、さらに評価ポイントのウエイトが増えてきているのではないかと推測もできる。


以前に、このブログの記事を紹介していただいた、ライオン丸さんの「SEOブログ from SEO塾」ブログでもYahooカテゴリ登録の事に触れていた。



Yahooで「SEOブログ」と検索すると2位にライオン丸さんの「SEOブログ from SEO塾」ブログが表示されている。Googleでは、不動の1位表示である。


総バックリンク数、リレーションリンク数、ドメイン暦、ページ数でも「SEOブログ from SEO塾」さんの方がダントツ勝っている。(サイト内リンク・単語共起・単語出現度は不明)
さらにこのCybertureはFC2ブログである(汗)

私としては、この情報を元に分析したいことがある。


もし、このブログ「Cyberture」のYahooカテゴリを削除したら、どのくらい順位が落ちてしまうのか


一度Yahooカテ登録したものを削除するということは、正直なかなか気がすすまない・・・ 通勤途中の電車で急な腹痛に襲われて、すぐに降りるか、それともあと4駅だからがんばるか!?の選択肢と一緒だ


どうしましょうか?



【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahoo(YST)のサイト内対策

SEOブログや他SEO書籍等でも良く言われていることだが、Yahooはサイト内リンクやサイト構造を重要視していると言われている。
もちろんGoogleもですが。

サイト内対策で良くいわれるSEO対策方法としては


タイトルとメタタグの最適化

■Hタグの使い方

■文章の書き方

■サイト内リンクの重要性

■コンテンツの充実


等が良く上げられる。


おそらく、SEO初心者でも
タイトルとメタタグ」「コンテンツの充実」
に関してはだいだいの対策方法は理解できると思う。


「文章の書き方」「Hタグの使い方」は
SEO関連の情報サイトや書籍でも詳しく書かれているので興味がある人なら理解していると思う。


「サイト内リンクの重要性」に関しては聞いたことがあるが良く理解できないという人が多いのではないかと思っている。


よくwikiペディアは上位表示されやすいといわれているが(現状はYES)その理由として一番のポイントはサイト内リンクの評価が高いことだといわれています。(もちろんナチュラルバックリンクも多いが・・)


ではサイト内リンクの上手な対策方法はなんなのか?!





【“Yahoo(YST)のサイト内対策”の続きを読む】

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。