スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

入社時給与格差制とは

いつものブログ内容と少し外れるがとても興味深いニュースがあったので書いちゃいます。

日本経団連の夏季フォーラムが26日から静岡県の小山町で開幕しています。
そこでキヤノン会長が驚くべき提案をしました。
「入社時給与格差制」
学生を成績や論文で評価し、入社から給料に格差をつける仕組みのことです。

つまり人間というよりその人のやってきた結果を重視するということです。
ある意味SEO会社とにていますね。
いくら「弊社はSEOに絶対的な自信があります!」
といっても実績が全くなければ評価ができない。

逆に実績が豊富であれば、営業マンが不潔で苦手なタイプでも依頼してしまいますよね。

どの会社も入社基準というものはまちまちですが、やはり良い人材はどんどん給与の高い企業にとられてしまいます。
しかし、この良い人材とは高学歴のことで、人間性が良いかすごい使える人材かはあまり評価していません。

高学歴の人でも、SEO会社に入ったら一からスタートですから、SEO会社に高学歴は必要ないですね!

SEO会社に必要な人材は、頭が切れて好奇心旺盛!研究大好きのITスキルバリバリ君かな・・

なので、入社時給与格差制という制度はITには全く必要はないですね!
実績とやる気があればOKかと思いますが・・


SEOブログ By CYBERTURE
スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/79-1774cbe7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。