スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

SEO的儲かるサイト設計 SEOブログ

SEOしたのにもかかわらず、全く売上げにつながらない事例は数多くきいてきた。
訪問者数は2倍くらいになったのに、なぜ売上げにつながらないのだろうか!?
その答えは簡単だ。そのサイト自体がとてもつまらないからだ。

つまらないといっても、サイト内容が終わっているということではなく、内容がいまいちなのである。

ある商品を売りたいなら、その商品を買って欲しいと思わせるような内容でないとだめだ。

例えば、1個4980円の扇風機を売りたいとしよう!
もちろん検索エンジンで、「扇風機」と検索するとTOP10表示だ。

この場合「扇風機」と検索してきたユーザーが何を求めるかが、重要である。

「扇風機」という検索をするのだから、暑くて部屋に扇風機をおきたい人や、冷房との併用で冷却率の向上を考えて買う人。

つまり、その人たちの考えを理解して、扇風機を買ってもらえるような内容でサイト(ページ)を作る!

駄目な例としては

「○○製の扇風機!ホワイトカラーでお部屋においてもインテリア性バツグン!」

こんな説明なら買う気がおこらない。ユーザーとしては何も伝わらない

良い例としては
「これなくして夏を乗り切れるか!もう部屋にいても汗をかかない!この値段でこの冷却性なら複数台買ってもOK」

少し変な文章だが、この説明文には、ユーザーがもっている悩みと希望をうたっている。

「これなくして夏を乗り切れるか」・・7月の初旬でこれだけ暑いと、扇風機なしじゃ8月はつらいな!と考えます。
この説明で少し買ってみようかなと思います。

「もう部屋にいても汗をかかない」・・これを買えば、あの流れる汗から開放されるのか!買ったら夏を乗り切れる!

「この値段でこの冷却性なら複数台買ってもOK」・・そこまで安くないとおもうけど、複数台買っても安い値段なのかな~ とりあえず買ってみるか!


といった考えが瞬時に考え付くと思いませんか。

このSEOブログの内容を参考に、売れる文章を作ってみませんか。

SEOブログ By Cyberture
スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/69-7d78c927

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。