スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahoo(YST)のインデックス更新 ペナルティー

昨日ぐらいからYahoo(YST)のインデックス更新が続いていることは昨日このSEOブログにもかいた。
一晩たってみるとあちらこちらの掲示板でたくさんの情報が集まっていた。

順位が急落してしまった人や、全く検索されなくなってしまった人、順位を上げた人。
順異変動がおきる際には相対的に、順位が上がった人と下がった人はいるものだが、今回の更新はいったいなにを追加修正した変更だったのだろうか。

SEOブログんも記載されているが、GoogleとYahooはテキストリンクでお願いしますとガイドラインで記載している。
つまり画像リンクだけではクロールしづらく評価も低くなるということだ。

まぁそういった意味でテキストリンクが無いサイトは全体的に下がったのではないだろうか。
あとは、ドメインの取得経過日数のポイントを下げて更新頻度を高めたのではないだろうか。これはあくまでも推測だがかなり濃厚かもしれない。

SEOに熟知している方あら既に気づいているかもしれないが、ある一定のキーワードで4月から全く上位表示されなくなったサイトがある。
そうウィキペディアだ。
たしかウィキはなんかしらのフィルターを入れて上位にあがらなくしたと聞いている。

つまり昨日の更新でウィキが上位に上がったということは、ウィキペディアが最大の武器、更新頻度とサイト内テキストリンク・ページ数のどれかが評価増になったと考えられる。

あとはサイト全体のテーマが統一されているサイトも比較的上位にあがったように思える。

上記のことから推測すると、テキストリンク大目でサイト全体のリンク構造をもっているサイトが評価高め、更新頻度とリンク増加したサイトも高めということだ。

今回の順位変動はまだまだ落ち着いていないので結果を待とう!

By SEOブログ CYBERTURE
スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/50-7c92b0bc

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。