スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

3月末のYahooアルゴリズム更新

3月末に行ったYahooのアルゴリズム変更の方向性が見えてきた。あくまでも実験サイトの結果と任意のキーワードでの順位変動を参考にだしたレポートである。

あそらく今回のYahooアルゴリズム更新において一番差がでたのは"被リンク"の評価ではないだろうか。
被リンクを重要視するのではなく、評価加重を下げたと思う。
被リンクだけであげっていたサイトが全体的に順位を下げていた。しかし、何十万という被リンクがあるようなサイトはほとんど順位は変わっていない。

それともう一つ、サイト全体のテーマ統一性の評価と内部リンクの評価が若干上がったように思える。
サイトのページ数が多いサイトが上位にきたからである。

つまり、TOPページだけがAというキーワードについてすごく詳しく書いてあっても、そのほかの何百ページがAについてまったく書いていなかったら譲位表示はされにくい。
Googleはページを評価するが、Yahooはサイト全体を評価すると思ってよい。

尚、現在もYahoo検索結果において、ブラウザやIP等の種類によって順位結果が異なっている。
先日Yahoo検索スタッフブログにアルゴリズム変更に関しての追記があったので記載します


"Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「YST」の検索アルゴリズムをバージョンアップしました。

以前にお知らせしたYST updateとは異なり、今回は検索アルゴリズムの完全な刷新となります。これも順位の変動を伴うものですので、今回から実験的に実施報告をしていきたいと考えています。

YSTでは、より良い検索結果を提供するために、さまざまな研究開発を行っています。新しいランキング手法、アイデアのトライアルを繰り返し、ベストの結果を生成するアルゴリズムを採用しています。アルゴリズムの内容については非公開ですが、我々のチームではウェブサーチエンジンとしての基礎的な性能向上はもちろんのこと、日本語および日本語のウェブ独特の問題に対しても、積極的にアプローチしています。

YSTを採用して以来、このような大きなバージョンアップを何度も実施してきました。自信を持っておすすめできる、非常に優れたアルゴリズムとなっています。ぜひお試しください。

特にウェブマスター・ブロガーの皆様は、サイト内検索窓の設置も可能です。新しいアルゴリズムではどのような検索結果になるか、一度お試しいただければと思っています。

なお、ランキングアルゴリズムは常に最適化される「生き物」であり、順位変動は常にあります。今回は新エンジンへの切り替えになり影響が大きいため特にお知らせするという位置づけとなります。

検索エンジン利用および、サイト運営の一助になれば幸いです。"

これからのYahoo検索に期待したい!

By SEOブログ Cyberture
スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/30-d0755e18

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。