スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

SEOに限界を感じてあきてきた方へ

2013年
あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年は、さまざまな有益情報をこのブログを通じてみなさんにお送りさせていただきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。


さて、記事タイトルにもあるように、
SEOに限界を感じてきている企業やSEO施策がつまらないとあきてきている方に向けて情報をお送りしたいと思います。

まず、「SEO」とは検索エンジン最適化の略称ではありますが、その内容はPRの本質まで考えることが必要となってきました。
 わかりやすく説明すると、特定のキーワードで上位表示するという発想だけではなく、何かWEBで話題になりそうなことも考えることが必要となってきています。
 外部リンクやサイトコンテンツという言葉自体に意識が傾いてしまいがちですが、少し視点を変えればSEOにもすごい可能性がひめています。
 では具体的に紹介していきたいと思います。

【PR】CPA150円で勝負する手法


まず、SEMという言葉から説明しますが、これは検索エンジンマーケティングの略称です。リスティング広告=SEMと言われがちですが、リスティング広告はSEMの一つです。アドネットワーク広告やターゲティング広告という言葉もありますが、実際にはSEMではありませんが、その一つとして考えられています。もはやWEB上の広告=SEM(リスティング広告等)ととらえている方もいます。
 一方、SEOはいつまでたっても特定のキーワードでの上位表示化としてとらえられています。SEOってなぜか展開しないんですよね。
 おそらく、SEOに限界を感じている方の多くは、ここの上位表示化にも限界を感じているのではないでしょうか?
多くのSEO会社が、リスティング広告運用会社として再起を図っている現状を見ると、プロの会社でさえも限界を感じてしまったのでしょう。

 しかし、私の会社では、SEOの問い合わせが減るどころか増えています。また、上位表示化だけではなく、別の内容でも成功しています。よくあるIP分散型リンクの販売や特定の上位表示化だけを狙うSEOサービス自体を提案していないので、クライアント自体もこれからのSEOという内容を理解していらっしゃるので、それがさらに成功を生むことにつながっています。


 では、私たちが行っているSEOとはなんなのか?

それは、PRです。
パブリックリレーションズ。

それをWEB上で活動するWEB特化型のPR。これを行っています。


リスティング、ターゲティング、アドネットワーク等のネット広告は「広告」ですが、
SEOは「広告」ではありません。SEOはPRと似ています。
 PRとは、一般的に「脱広告」とまで言われているモノです。


Googleなどの検索エンジンも、PRと同等の評価を行いランキング付けしています。

ここ数年、IP分散リンクや有料リンクの効果が全くなくなったといわれていますが、
それは簡単ですべて検索エンジンに見破られています。
 PRではこのような活動をステルスマーケティングと言っています。そうです、ステマです。
 ペニオクの件もステマ、食べログもステマ、IP分散リンクもステマ。

ステマや、通常自然的に発生するはずの評価が、お金等で操られている状況のことです。
 
 SEOに「限界」と「あき」を感じた方はこのステマに嫌気がさしたのではないでしょうか?
また、ステマは見破られたらマイナス評価になります、SEOだったら圏外表示・アクセス数減少です。


少し、話がずれますが、SEOのスペシャリストと呼ばれる方とお会いしていますが、その多くが企画が好きなタイプでした。
SEOと似ている「PR」を専門で行うスペシャリストも企画が好きな方ばかりです。そして、放送作家やCMディレクター、映像技術者出身者が異常に多いのも特徴です。

PRは常に考えることが要求されていると思います。
SEOも常に考えることが要求されはじめています。
 そして、トータル的にモノごとを見ることが重要です。


たとえば、クライアントがこんな状況だったら何をしますか?
 

■ホームページ(50ページほどの規模)がある。
■1日800人のアクセスがある
■月に900万円の売り上げがある
■月に120万円は広告費に使える
■商材は歯のホワイトニングキットがメイン
■販売価格は6,000円/1か月、で粗利益は50%
■一人あたり10か月は使用
 

おそらくかなり多くの方が、まずはネット広告をやるだろうと考えはじめたかと思います。
そしてわずかな人が「ホワイトニング」でSEOをやるだろうと考えたと思います。
 紙に強い代理店は、DMを考えたと思います。

では、これからのSEOだったら何を考えていくでしょうか?
これでも、SEOに「限界」と「あき」を感じますか?
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/218-da5a80e3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。