スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

一発決めからアシスト思考への意識改善!!

非常に暑く、うちの事務所でも冷房温度を27度に設定していますが、それでも暑い!
Adwordsの管理画面を見ながらやっぱり扇風機でも購入しようと考えいろいろと検索してみますが、
在庫がなくサーキュレーターを購入してみました。これで効率的になりますね。

本題ですが、
最近様々なセミナーでも言及されている間接効果、そしてアトリビューション。
 このような内容は、簡単にいえば、直接的効果ではなく、回り道をしながらゴールに向かう流れを計測して効果を計る一連の事だと私は考えています。

「おしゃれな本棚を買いたいな!」と思ってから、最後に購入するまでどのような検索フローや考え方の変化があったのかを把握できれば、貴重な情報になりますよね!


 つまり、一発で購入を決める事を考えるだけのマーケティングではなく、商品を手にする消費者がどのようにしてその商品を手にしたかを知る事等が今後のマーケティング活動につながるのではないでしょうか?


と言っても、様々な手法でそのような情報をGETしようとしても、一般の方ではなかなか難しく何をすれば良いのか・・・・と思ってしまうと思います。

そこで、一番簡単にわかる流れを下記したいと思います。


【PR】CPA150円で勝負する手法


それは、Googleのウェブ履歴です。
 Googleにログインして検索等をすると、勝手に検索履歴等が保存されるものです。

私も、サーキュレーターを購入したときに、検索履歴が保存されていて、
後々その履歴内容を見てみると
「あれ、こんな検索をしたんだ!! 本当に俺が検索したのかな」
と思ってしまう程様々な検索をしていました。

 タダひとつ!なるほど感じたポイントは、
「検索するキーワード」においては、
検索したタイミングでは、かなりのやる気(購入願望)があったんですが、
いろいろな情報を参考に様々なキーワードで、絞込みや機能比較などをしていました。
 つまり、この情報時代において、
「これだ!」と思って検索して購入しようと考えても、
何かしらの情報等で、違ったものを比較する癖があるようです。
 
 ちなみに、提携会社との食事件MTGの際に、お店を探していたときの検索履歴は、後々見てみると
おもしろい内容でした。 

SEOでもリスティングでもこのような意識を持ってキーワード選定や、戦略フローを考えると、
おもしろいのではないでしょうか?
 それにしても暑いです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/214-eb2b574c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。