スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahoo検索結果画面にLPO対策!?

数日前からYahooの検索結果において、Yahoo!ショッピングサイトやYahoo!オークションの商品画像が表示されてきている。

私の率直な意見だが、ちょっと目立ちすぎではないだろうか?
以下の画像をぱっとみただけでも、視線は商品画像に集まる!


Yahoo!ショッピング
ys2.jpg


Yahoo!オークション
yoc.jpg


動画や画像とは違い、通販系キーワードのような商用キーワードでこのような表示をしてしまうと、
スポンサードサーチ広告や1位・2位に表示されているサイトのCTRはかなり下がってしまうのではないだろうか!?

ある意味検索結果画面のLPO対策といったところだろうか。


このようになってくると、Yahoo!ショッピングにサイトを出すと費用対効果が高そうなイメージがわいてくる。
 ただYahoo!ショッピングサイトに出店するにあたって一番ネックなのは、上位表示されにくいということだ。
Yahoo!ショッピングサイトの店は必ず、

http://store.shopping.yahoo.co.jp/アカウント××/index.html
と表示されてしまう。
Yahoo側に問合せしてもここの部分を
http://store.shopping.yahoo.co.jp/アカウント××/
に変更することはできないといわれた。(Yカテ登録は「../アカウント××/でしたあるのに!)
正直、楽天サイトの方がSEO対策がしやすい。

自社サイト、楽天店、Yahoo店 3つで同時展開しているサイトで店の名前を検索すると、大半は
1位「自社」 2位「楽天」 3位「Yショップ」となる。


ちなみに、去年行われたYahoo系のセミナーでは、Yahooの検索結果画面において、
楽天ショッピングサイトとブログ達が邪魔だとYahoo側が言っていた。

まぁこれ↓を見るとYahoo!ショッピング VS 楽天 ということがわかるだろう。

http://business.yahoo.co.jp/shopping/charge/
yvsr.jpg

ここにきてYahoo!ショッピングの逆襲が始まるのだろうか・・・ 









スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/180-e5e9749f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。