スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooのアルゴリズム解析をしたら変なことが・・

今週もキーワードによって順位変動があったYahoo(YST)。
全体的な順位変動やサイトを解析していると面白い現象があったのでそれを紹介したいと思います。

SEOに熟知している方にとれば当たり前かもしれませんが・・

まずGoogleでダントツで1位表示なのに、Yahooだと20位以下にいるサイトに注目しました。
ちなみにダントツと書いた理由は、「Biglobe」で検索すると順位に応じてどのくらいの評価をうけているのかのグラフがでます。
そのグラフを見ると競合サイトとの評価のポイント数をしることができます。たしかBiglobeはGoogle系の検索エンジンなのでGoogleと同じ評価基準であると思います。

一番面白いのが「楽天」関連のキーワードです。
グループ会社や関連サイト同士で莫大な相互リンクをしている楽天ですが、例えば「レストラン 検索」でググルと1位、Yahooは16位付近(2007913現在)
YahooのTOPページにはなぜかディズニーランドのレストラン検索が表示されています。
「レストラン 検索」でディズニーランド内のレストランがTOP表示されるのはちょっとおかしいと思いませんか?
しかもFlash主体ページです。
それとかなり下の階層です。

この2つの現象をみるとあきらかに、「バックリンク」自体の評価だと思いませんか?

実はこのディズニーサイトはバックリンクが15個ほどしかないのです。siteexplorer

ディズニーのサイト内リンクで集まったリンクだけでこんだげ上位に表示されているようです。


これはごく一部の事例ですが、
Yahooは、サイト自体のリンク数やPRが高ければサイト内のリンクだけで上位にあげちゃうのか?!
Wikiが全体的に順位を上げてきたことも事実!
スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/111-c1da199f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。