スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

前代未聞!YahooがSEO有料リンク売買を行っていた 

Yahooビジネスエクスプレスは以前から、SEOを意識した有料リンクだと言われてきていた。

*もちろんカテゴリからのリンクはリダイレクトによるものなので、リンクによるそこまでの直接評価は無いと考えられる。

もちろんYahoo側はあくまでもアクセス向上の為と回答してきた。

しかし、あるサイトがキッカケでYahooビジネスエクスプレス自体がSEO対策の為の有料リンクサイトなんだという認識を与えてしまった。

↑訂正(SEOに詳しくない人からみた場合の観点)


私はこのサイトの内容を見た週間、とても残念な気持ちでいっぱいになった。
Yahooビジネスエクスプレスが、SEOを意識したリンク売買サイトという風なことを書いたのは実は

「Yahooビジネスエクスプレス」のサイトであった。

Yahooの検索エンジンで「SEO」と検索するとなぜか、Yahooビジネスエクスプレスの広告が出てくる。

そこをクリックすると、おそらくランディングページだと思うが、問題となっているサイトにたどり着く。

問題のサイト http://bizx.yahoo.co.jp/merit.html

サイトのキャプチャ画像はこちら

上記のサイトか画像を見てもらえれば分かると思うが、Yahooビジネスエクスプレスを利用するとこんなメリットがあるというようなことが記載されている。

しかしその中に「SEO対策に!」という見出しがある。
その文章の中身は以下の通りだ。

「SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」のことであり、ロボット型検索エンジンの検索結果に掲載されたり、検索結果の上位に表示されることによってサイトへの訪問者を増やそうとする手法のことです。現在の検索エンジンにおいては、多くのページからリンクされていたり、検索エンジンの評価が高いページからリンクされているサイトが、検索結果の上位に表示される傾向があります。そのため、ユニークユーザー数が多いYahoo!カテゴリに登録すれば、SEOに大きな効果をあげることが期待できます。 お客様のサイトをYahoo!カテゴリに登録するために、ぜひYahoo!ビジネスエクスプレスをご利用ください。」


文章自体はまわりくどく書かれている。


「現在の検索エンジンにおいては、多くのページからリンクされていたり、検索エンジンの評価が高いページからリンクされているサイトが、検索結果の上位に表示される傾向があります。」

と書かれてさらには、

「ユニークユーザー数が多いYahoo!カテゴリに登録すれば、SEOに大きな効果をあげることが期待できます。」

つまり
Yahooはページランクが高いサイトなので、お金を払って登録すれば上位表示されますよ!といっていることと同じことになる。

*実際は直接被リンクによる評価は低いとされるが、なんらかの優遇は受けると考えられる。


正直、アルゴリズムを決めている会社としては少し不適切な表現方法ではないであろうか。


Yahooビジネスエクスプレスに登録しなくてはならない時代がきてしまったのだろうか。
スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/109-e6a77520

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。