スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Google Adwords 品質スコアを下げるサイト

つい先日Google Adwordsは品質スコアに関する情報を公開した。
品質スコアを下げるブログやサイトは以下の通りだ。

ビジネス モデルの中には、ユーザーの利便性を低下させると判断されるものがあります。 AdWords を広告主様とユーザーの皆様にとってできるだけ効果的なものにするために、次のようなビジネスモデルを宣伝する広告では、リンク先ページの品質スコアは低くなります。 場合によっては、このような広告の掲載は許可されないこともあります。

避けるべきビジネス モデル

次のようなウェブサイト・ブログでは、ペナルティが課せられ、リンク先ページの品質スコアは低くなります。 これらの種類のウェブサイトの広告に対する苦情が寄せられた場合、広告の掲載は中止されます。

データ収集サイト: 個人情報を収集するために無料の商品などを提供するサイト
アービトラージ サイト: 安いキーワード料金で高い広告料収入を獲得することを目的として作成されたサイト
不正なソフトウェア サイト: サイト訪問者のコンピュータにソフトウェアを故意または未故意にインストールするサイト
広告を掲載する際に注意する必要のあるビジネス モデル

次のようなビジネス モデルでは、リンク先ページの品質スコアが低くなる可能性が高くなります。これらの種類のウェブサイトの広告を掲載する場合は、Google のリンク先ページの品質に関するガイドラインに準拠していることに注意する必要があります。特に、独自のコンテンツの提供に関するルールに従っていることをご確認ください。

広告を頻繁に表示したり、不正なソフトウェアをインストールしたりする電子書籍
一攫千金サイト
比較によるショッピング サイト
旅行情報ポータル
Google の編集ガイドラインに従っていないアフィリエイト

特に最近は、ブログで人のサイトのRss情報だけを集めたサイトが多い。
おそらくそういったサイトやブログもスコアは低くなるだろう。


By GoogleAdwords
スポンサーサイト

【PR】CPA150円で勝負する手法

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyberture.blog88.fc2.com/tb.php/108-8284261f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。