スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

リスティングでもフラッシュマーケティングはできるのか?

まず、フラッシュマーケティングについてですが、
現在フラッシュマーケティングの定義が広い為、一言で説明
すると誤解を生むかもしれませんが、

「時間軸を活用する手法」 です。

具体的には、タイムセールや●●のみ販売などの販売方法を
イメージしていただければ分かりやすいかと思います。

又、飲食店の場合、効率良くまわす為、一部ではこんな事も
行われているようです。

お店の営業時間16時~23時~




客「もしもし、予約したいんですが?」

店員「何名様で何時頃をご希望でしょうか?」

客「2人で夕方17時頃は大丈夫でしょうか?」

店員「申し訳ございません既に予約は入っていまして、
18時はいかがでしょうか?」

客「わかりました、では●●で予約お願いします」



↓ 18時にお店に入ると

客「以外と人多いね 人気のお店なんだね」




---------------------------------------------



実際こんなやりとりでお店に行くことが多いかと思いますが、
結論から言うと、
実は16~17時半 までは少人数のお客さんの予約を
受け付けないんです。
 理由はいくつかあります。

①2人の為に食事を作って、従業員が動くのが非効率
②16~17時半の間、バイトの人数を減らす為
③空いている時間に新規の客を入れたくない


そして、その結果17時半から予約を受け付けているので、
集中的にお客さんが多い状態になっています。

つまり客からすると
人が結構多い=「繁盛」「人気」「おいしい」

と思いリピーターになりやすくなるのです。

(行列を見ると並びたくなる心理と似ています。)










フラッシュマーケティングの説明はここまでにして、
タイトルの通り、フラッシュマーケティングの手法は
リスティングでもできるのか? についてですが、

結論から言うと、企画を立てられる人がいれば
効果があると思います。

機会損失という考えを一旦捨てて考えれば、
以外とおもしろい事ができるかと思います。





時間軸を活用したリスティングはどうでしょう?


PS
単に掲載時間を集中させる事とは別物です


【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。