スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahoo!インデックスアップデート2010年4月30日

数日前からYahoo!において順位変動がありましたが、
本日、
Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスのフルアップデートを開始たと発表しました。

現在、全体的に変動があり、アップデート完了までには数日から数週間ほどかかる事が予想されます。
おそらくGW明けまでは安定しないでしょう。

いくつかのキーワードでは、全く関係のないサイトが表示されていたりするので、
現在の順位は気にしない方が良いでしょう。




【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

Yahoo!のSEOって非営利サイトが有利なの!?

タイトルの通り、
WEB担当者との交流会でこのような話題になりました。

※この記事自体には結論はありませんので、予めご理解いただきたいと思います。


わかりやすく説明すると、
Yahoo!においては、全体的に、
非営利サイトが多く上位表示しているとの事です。

本当!?



そこで、早速調べてみましたが、
そこまで顕著に上記のような現象は起こっていませんでしたが、
ある一定のキーワードにおいては営利サービスサイトを抑えて、非営利サイトたちが
非常に多くの割合で上位表示していました。



そこにいた
人達の考えもいろいろで、、


原宿のEC担当者Aさんの場合
「営利サイトの場合、あえて簡単に上位表示させないようにしているのでは?
Yahoo!は、営利目的サイトだったらお金はらってリスティングをやりなさい!という流れを間接的に作って
たりして・・」



湾岸エリアのSEM会社のBさんの場合
「Yahoo!カテの影響じゃん!
非営利サイトはYahoo!カテ登録されるのがすごい難しいからそれだけ評価が高いんだよ!
営利サイトなんて、一般的なサイトだったらお金払えば登録されるし!
言ってみれば、国立大学=非営利サイト  私立大学=営利サイト」


Cさん
「非営利サイトの場合、そこまで有料リンクを買ったり、
自作自演でリンクはったりしないから、営利目的サイトと比較してかなり自然的で質の良いリンク
をもらっているから評価が高いんだよ!」


アフィリエイターのDさん
「中古ドメイン使って、SEO目的でとりあえず適当にコンテンツ作って放置しているサイトだよ」



いろいろ意見がかわりますが、
個人的にはCさんの意見が筋が通っているかなと思いますがDさんも・・・、
みなさんはどうでしょうか?

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。