スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

SEOブログは胡散くさい情報ばかりか?

もうそろそろ8月ですが、お中元を送った方は
いらっしゃいますか?
私も小さいギフトサイトを運営しておりますが、
最近ではお中元を贈る方も激減しているようで、
昔からの習慣は永遠ではないのでしょうか・・

本題に入りますが、
最近よく見るようになったSEOブログがあります。
こちらです。
With-Dさん

いろいろと参考になりますよ。
こちらのサイト運営者さんはあの「賢威」にも携わっている方のようです。




「SEOは情報命ではあるけれど情報に振り回されてはいけない。」

というエントリー。



たしかに、SEOというものは情報が重要であるといわれて
いますが、その情報元の信頼度という点では、どのサイトも
確実なものではありません。

バックリンクの構造や、サイト内の対策方法をとっても、
これが正しいと断言できる内容は数少ないです。

あの有名なSEOブロガーがいっているから、確かな情報だ!
というのは危ないかも・・


SEOは、検索エンジンから高い評価を受けるように対策を行う
事ですが、それを簡単に一言で言い表せば「コンテンツとリン
ク」以外何もありません。


つまり、コンテンツ関連とリンク関連の細かい対策内容によって、
評価を高める事はできますが、本質であるコンテンツ内容と自然なリンク
に勝るものはないという事です。


いろんな方の、
「こんな事したらいきなり上位表示したよ!」
「この部分にこれを挿入したら圏外から10位以内に表示されたよ」
というような情報は、ケースバイケースだと思ってインプットした
方が良いと思います。



正直、私もいろいろなサイトのSEO対策をやらせていただきましたが、
サイトの形態や内容によって同じ対策内容でも評価が異なる事も多々
あります。



どのようにSEO対策するかは、SEO技術者の考え方次第ですが、
やはり最終的に重要なのは、潜在的なサイトコンテンツパワーでは
ないでしょうか。



SEOの情報はたくさんインプットして、それをたくさんのサイトでトライしてみて
ください。
トライする事で良い情報がつかめたりしますよ!









【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

Yahooの爆発的な変動がまもなく来る!

ここ数日のYahooを注視していますが、少し変わった様子が見られます。

半月ほど前から、意味不明な変動を繰り返しており、SEOブロガーからはそろそろ更新か!?というような声も出ています。

実際に、現在上位に表示されているサイトや数百のマークアップサイトの動きから推測すると、
トライアンドリセットを繰り返しているように思えます。
おそらく"想定した検索結果"にならないのが原因なのでしょうか。


上位表示されているサイトのSEO的施策を比較してみましたが、
やはり異常だと感じるのは、

①「Yomiサーチ」系からの大量リンクで上位表示されているサイトが多い。

②ワードサラダで作られた大量リンクサイトからの評価がなぜか高い。


の2点です。
内容からするとあまりよろしくないように感じますが、上記2つに共通している点は、
1つのサイトからの評価が極めて低いが、IP&ドメインが分散されているサイトから大量にリンクをGETしている事。

つまり、質が悪くても、数さえ打てれば評価がいただけてしまっているという事。

又、ボイラプレートと呼ばれる固定コンテンツからのリンク評価が下がってきており、その分メイン部分からの評価が高まってきているようにも見えます。
となれば、ワードサラダサイトからのテキストリンクや、Yomiサーチからのリンクも全てメイン部分からのリンクとなるので、評価している!?という事になってしまうの・・・でしょうか。


おそらくこれほど長い期間、
トライ ⇒ 想定外 ⇒ リセット Or 調整
を繰り返しているので、次の更新はかなりの変動になるのではと想像してしまいます。


 最後に

「明日の隅田川と かけまして    次のYahoo更新  と ときます」
 ・・・
そのハートは

「不発は勘弁してください」







【PR】CPA150円で勝負する手法

SEOで起業して1年、実はこんな状況です。

お久しぶりです。
こちらのブログの更新がかなり止まっていたせいか、順位・PR共に下がってきています(笑)

私ごとですがSEO事業をメインとしての起業から1年が経ちました。
(生き残れたのもクライアント様のおかげです)

<( _ _ )>



という事で、1年間の"経験"を通じて再認識させられた、
「これからのSEOで重要なポイント」を書き留めておきたいと思います。





まず、最近注目され私自身も一番得意とする
「ロングテールキーワードを意識したサイト全体でのSEOサービス」
についてですが、こちらに関しては利用された多くのお客様より感謝
の言葉をいただきました。<( _ _ )> 


やはりロングテールキーワードでも「塵も積もれば山となる」状態で、
商品詳細ページや一覧ページが数千あるようなサイト形態となると
かなりのアクセス数向上ができ、下手なビックキーワードONLYの
SEO対策よりも効果がでました。



実際、検索エンジンに投げられる"クエリー"のほとんどが、一回しか検索
されないキーワードや超スモールキーワードだったりするので、この上記
の対策は安定してアクセス数を増やす王道かもしれませんね。

ただし、下層ページでの上位表示は、ある程度の被リンクがなければ、
効果を発揮しません。
個人的には、TOPページでビッグキーワードでのSEO対策を一緒に行う事で、
サイト全体の評価をさらに高められると思います。



 ~TOPページSEO + ロングテールSEO 


※今後、ロングテールキーワードを意識したSEO対策やサイト設計の
需要が増えてくるのではないでしょうか。
これが本来のSEOの姿だったりするのでしょうか・・


 
料金体系が月額固定のプランであった為か、紹介や知り合いなど"比較的"
つながりがあるお客様からの依頼がほとんどでした。
やはり感じるのは、成果報酬型と違い固定プランの場合は一見さんのような
方からの依頼は厳しいという事です。
このあたりを払拭できれば良いのですが・・






続きまして、一番問い合わせが多かった
「成果報酬型SEOサービス」についてですが、
やはり"結果が出なければ課金なし"という、ある意味"敷居"が低い
プランである為、多くの方から問い合わせがありました。


しかし、このプランに関しては毎月の結果に伴う課金システムの為、
SEO費用の請求額以上に、売上増加分の利益が無いと、
非常に請求書が出しづらい状況となってしまいます。

 _| ̄|○

そうならないようにも、予め
そのサイトでの1コンバージョンあたりの平均粗利益と、平均コンバ
ージョン率、そして対策するキーワードでの予想訪問数を計算して説
明する事が重要となってきます。

私の場合、上記の計算をして、明らかに赤字になるものは全て断って
いました。
もったいない&贅沢 と言われるかもしませんが、契約期間内きまづい
雰囲気でずっと請求書を出すよりかは・・・良いのではないでしょうか。


※今後、成果報酬型SEOについては、
事前に費用対効果シュミュレーションを算出するのが必須となってくる
のではないでしょうか。
 ビジネスなので一概には言えませんが、最初から費用対効果が非常に
悪いシュミュレーションが出ているにもかかわらず、それを隠してサービス
を提供するのはどうなんでしょうかね?・・・・


 



次回へ続きます

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。