スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

一晩でSEOブログがTOPページから消えた

昨日「SEOブログでサイトリンク」という記事を書いた。

まずはその内容を見てから続きをみてほしい


http://cyberture.blog88.fc2.com/blog-entry-176.html


昨日(10月30日 20時) ↓

seojyuku.gif







本日(10月31日 23時) ↓

seojyuku2.jpg



なんと一晩のうちにサイトリンクされてあるサイトがTOP表示から消えていた。

手作業で消されたのか?


どういうことなのか?


詳細は不明である。




【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

SEOブログでサイトリンク

SEO塾で有名な「SEOブログ from SEO塾」サイトさんがGoogleの検索結果で
"サイトリンク"されているのを確認しました。



seojyuku.gif




正直 「すごい!」
と思ってしまうほどです。




しかし、ここからが重要なポイントで、
こちらのサイト(http://e-club3.hyperposition.com/seoblog/)
は旧サイトであり、新サイトは別にあるようです。


となると、なぜこのタイミングでサイトリンクされるのだろうか?


他人のサイトを分析するのは大変失礼だと思うのですが、
とても貴重な情報が発見できそうな予感もします。



●時間的アルゴリズム

●発リンクで評価が高い!?


非常に興味深いですね。


当ブログも「cyberture」ではサイトリンクされています。
(サイトリンクされたところでアクセス数には何も影響ありません。
さびしいかぎりです・・・)


参考
Googleサイトリンクの出し方


#記載ミス修正:クラスタリンクでなくサイトリンクですよね。



【PR】CPA150円で勝負する手法

スーパーアフィリエイターに習うSEO術

*つまらない内容かもしれませんが、私の中では非常にインパクトがあった出来事でした。




あなたに質問します!

「FLASHサイトで月間検索回数10万回のキーワードで上位表示するには
どうすれば良いでしょうか?」



おそらく一番多い回答は

「いや~ 相当なバックリンクが必要だし、違うキーワード
でいった方が良いと思うよ・・しかもFLASHでしょ・・」





この内容は、実は昔、知り合いからされた質問です。
予算は7万円でかつFLASHサイトであり、バックリンク数80、ページランク2、
私は間接的に断りました。


しかし、半年後には上位表示に成功していました。
しかも知人自らSEO対策を行ってです。


「えっ なぜ?」



そのサイトのバックリンクとページランクを見て、私は驚きました。

「link:http://www.××.com」
バックリンク数7000以上


「ページランク」
4


「あれっ いつの間に・・」





後日、彼に聞いたところすごい答えが返ってきました。



「とりあえず、バックリンクがあれば上位表示されるかもって言ってたから
頑張って相互リンクをやってみたよ!。
できない理由もなさそうだったし、やれる所までやった方が良いと思ってさ!」



そう、僕が言った
「いや~ 相当なバックリンクが必要だし・・・」

という内容を彼は実行していました。



さらにフルFLASHサイトゆえに、
■相互リンクページからの発リンク評価がゼロ扱い(相互になっていない)
■相互リンクページもトップページも、フルFLASHなので同じページ扱い
(TOPページがページランク4だったら相互リンクページも4)
結果⇒SEO知識が無い人はよろこんで相互リンクを受けてしまう。

これも後押しし、見事に上位表示。




知人の彼は後日これを情報商材にして販売し、さらにバックリンクツール開発を
行っていわゆる「アフィリエイター」になっていました。






SEOは「やるか やらないか」の違いで「成功するか しないか」かが決まる。






SEOの知識はあるのに、全然稼ぐこと事ができない人の欠点は、
もしかするとこれ↑なのかもしれませんね。



【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahoo(YST)インデックス更新2008年10月15日

本日、10月15日にYahoo!検索スタッフブログにおいてインデックス更新の告知がありました。

前回のインデックス更新(9月10日)から約1ヶ月の更新となっています。
又、日本独自のアルゴリズム更新(9月25日)からは約3週間のタイミングです。

現在のところ話題になっていた、中国のSEO会社さんはランキングを若干下げています。

更新中なので、まだまだ動くと思います。

【PR】CPA150円で勝負する手法

国内SEO情報サイト"最高峰"の「スピン・ジャパン」が公開!

2008年10月10日に、国内では初と言っても過言ではない、SEO・SEMソーシャルニュースメディアサイト「Sphinn Japan」がオープンしました。



YAMADA流で言いますと

「10月10日! Sphinn Japan 検索エンジン内に でっかくオープン!」

Sphinn Japan スピン・ジャパン - 検索マーケティング専門ソーシャルニュースメディア

スペシャルユーザーとして、

アイレップ渡辺隆広氏、フラクタリスト佐藤竜也氏、スマートシステム阿曽鉄之輔氏、サイバーエージェント木村賢氏など、SEM業界において非常に有名な方たちも参加しています。

又、SEO関連の有名ブロガー達も大勢参加しています。

Sphinn Japan Blog

私(田島)も参加させていただいているので、失言の無いようがんばりたいと思います。


ちなみに、Sphinn Japanが公開された本日10月10日はこんな日です。


○日本銀行が開業

○東京オリンピックの開催の日

○葛西臨海水族園オープン

○totoの日

○銭湯の日


・・・どれもSEOとは全く関係ないですね。

【PR】CPA150円で勝負する手法

サイトのカラーは見る人によって違う

サイトのカラーは見る人によって違うと書きましたが、そんな事はありません。
赤は赤、黒は黒に見えます。

というのは前置きでちょっと面白サイトを見つけたので見てください。


*中心の点を見つめ続けてください。白黒の映像になったときに、なぜか色がついて見えます。





元: http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/
おもしろいブログだったのでちょっと紹介してみました。


javascript:(function(){var s=document.createElement("script");s.charset="UTF-8";var da=new Date();s.src="http://www.rr.iij4u.or.jp/~kazumix/d/javascript/meltdown/meltdown.js?"+da.getTime(); document.body.appendChild(s)})();


又、上記のURLをアドレスバーに貼っつけるとおもしろいです。

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。