スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooカテゴリ登録の本当の力!

Yahooカテゴリ登録のリンク構造の変更から数ヶ月たったが、順位的にも影響がでてきているようだ。


一概には言えないが、実際にこの「SEOブログCyberture」もYahooカテゴリ登録する前はYahoo検索「SEOブログ」で15位であった。

登録された数週間後に「SEOブログ」で1位になった。


以前のYahooカテゴリ登録というのは、登録するだけで何かしらのポイントが付与され上位に表示されやすくなることは以前から言われている。

しかし、Yahooカテゴリのリンク構造が直リンクになってこともあり、さらに評価ポイントのウエイトが増えてきているのではないかと推測もできる。


以前に、このブログの記事を紹介していただいた、ライオン丸さんの「SEOブログ from SEO塾」ブログでもYahooカテゴリ登録の事に触れていた。



Yahooで「SEOブログ」と検索すると2位にライオン丸さんの「SEOブログ from SEO塾」ブログが表示されている。Googleでは、不動の1位表示である。


総バックリンク数、リレーションリンク数、ドメイン暦、ページ数でも「SEOブログ from SEO塾」さんの方がダントツ勝っている。(サイト内リンク・単語共起・単語出現度は不明)
さらにこのCybertureはFC2ブログである(汗)

私としては、この情報を元に分析したいことがある。


もし、このブログ「Cyberture」のYahooカテゴリを削除したら、どのくらい順位が落ちてしまうのか


一度Yahooカテ登録したものを削除するということは、正直なかなか気がすすまない・・・ 通勤途中の電車で急な腹痛に襲われて、すぐに降りるか、それともあと4駅だからがんばるか!?の選択肢と一緒だ


どうしましょうか?



【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

Yahoo!キャンペーンに驚くべき事実が?!

本日18時ぐらいからYahooの検索結果画面にとんでもない広告が現れた。

とんでもないと表現は失礼なので、ちょっとおかしな広告と表現します。

ya.jpg

*検索キーワードは気にしないでください。


Yahooにログインして検索をするとなんと抽選でYahooポイントがもらえちゃうという、何とも原始的で画期的なキャンペーンが始まったようだ。

yahoo_ca.jpg


条件としてはYahooプレミアム会員に登録しないといけないようだ。


このキャンペーンのコンセプトは全く不明だが、検索エンジンに興味があるマニアにとっては、裏事情をいくつか考えてしまいたくなる。

いったい何の為のキャンペーンなのだろうか?


SEOブログ管理人としてもとても気になるので、とりあえず5000ポイントあたるようにトライしてみます。

http://premium.yahoo.co.jp/campaign/searchpoint/


以下Yahoo検索スタッフブログ

Yahoo!ウェブ検索をご利用いただくと、1か月の利用日数×1ポイントをもれなく進呈します。

また、1か月のうち20日以上ご利用いただいた方のなかから、抽選で1,000名様に1,000ポイントを、
毎日ご利用いただいた方のなかから、抽選で1,000名様に5,000ポイントを進呈します。



【PR】CPA150円で勝負する手法

SEO会社はこう決める!

ちょっとおかしいSEO会社を見抜くポイントって何かしってますか?

まさか、ホームページのデザインが怪しいとか、会社・事務所の住所が田舎だとか、他社より料金が高いだけで斬っていませんか?

そもそもSEO会社といえども、多くのところはホームページのデザイン会社やシステム会社、もしくは広告代理店などが母体となっているところが多いです。

そういった中でパートナーしてのSEO会社を探すのは難しいと思います。

というわけで、見積もりをもらう際にポイントとなる事を書きましたので参考までにどうぞ。



----

サイト内対策の中身を詳しく聞く

Q「サイト内対策の内容を教えてください」
A「ケースバイケースなのでいろいろです!」

Q「それでは簡単な修正でどのくらいか?と平均的な修正でどのくらいなのかを教えてください」
A「・・・・」



外部対策の方法や、できればリンクサイトのサンプルを見せてもらう

Q「外部対策って、被リンクのことですよね」
A「そうですね!外部のサイトからリンクをはらせていただきます」

Q「できれば外部リンクサイトのサンプルを見せてください!そしていくつのサイトにリンクをはるのでしょうか?」
A「・・・・」



過去の実績を見せてもらう

Q「過去の実績を見せていただけますか?」
A「はい、【1億件中=3位!】と【2億件中=2位】です^^

Q「具体的にどの"キーワード"でYahoo・Googleでどのくらいの期間上位表示されていたか教えてください!できればそのキーワードでの保守費用も」
A「・・・・」



費用の内訳を聞く

Q「初期費用15万円で、月額保守費用25万円となっていますが、月額保守費用の内訳を簡単に教えてください」
A「・・・・」



-----

上記の質問をしてしっかりとした説明ができる会社はオススメできるかもしれませんね。


多くのSEO会社は外部リンクのみで対策をとることが多く、なかなか①の対策を詳しく知らないことが多いですね。
「特定キーワードを全てstrogで囲むんですよ!」と即答されたら受話器を置いた方が良い!


②に関してはなかなか教えてくれるところはないと思うが、アクセスカウンターを使いますと言われたら避けた方が良い。(3・4年前に流行した)


③に関しては詳しく質問した方がその会社の判断基準ともなる。
「何万件中=○位」と記載するところはあまりあてにならない。

「俺デザインコンペで優勝したんだよ!」 (へぇ~すごい!っでどこの?)
「中学最後の"修学旅行のしおり表紙"デザインコンペで」 (・・・)

松尾さんのSEOブログも参考になります


④に関してはSEOという特殊な仕事上、なかなか費用の内訳が出しづらいと思う。工数とリンク掲載費、情報料とコンサル費が基本となるのでその辺りを聞けると納得できると思う。

SEMrも参考に
こちらのWEB担当者も参考に

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。