スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooカテからのリンクが直リンクになった!しかしさらなる問題も

先日このブログで、Yahoo!カテゴリ登録のテキストリンクの変更について触れた。

本日、Yahooカテ登録されているサイトの被リンク状態を調べたら、

www.yahoo.co.jp/カテゴリ/~
というようにYahooカテからの被リンクを確認した。

おそらく
onmousedown="~
はクリック数をカウントするために、効果測定用ページにリダイレクトさせるためのものであるようだ。この手法はコンバージョントラッキングで利用できるものだ。

Yahooカテゴリからのリンクがスコア的にどのくらい影響するかはわからないが、これによって順位変動が起きることは間違いなさそうだ。


さらに、このYahooカテからの直リンクがスコア的に有利となると、Googleガイドラインの"有料リンク販売"に引っかかるのでないか?!

以前にもこのブログのYahooビジネスエクスプレスの表現内容の是非で記載したが、
Yahooビジネスエクスプレス側はYahooカテ登録はSEOに有利という表現を使っている。

これによって商用サイトのYahooカテ登録はSEOにとって必須の対策となってくるのだろうか!

【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

Yahoo!カテゴリのリンクがリダイレクト無しの直リンクに!?

Yahooカテゴリ登録において従来はリダイレクトをかますようなかたちでテキストリンクされていたが、先程Yahooカテゴリ登録に登録されているサイトのリンク先をみたら直リンクになっていたとおもっていたが、調べるとちょっとした小細工が施してあった。

全部が全部直リンクというわけでは無いが、SEOには相当有利になるのではないか!
このSEOブログもYahooカテゴリ登録しているが、まだリダイレクトリンクである。
http://search.yahoo.co.jp/search/dir?ei=EUC-JP&p=CYBERTURE&fr=dir

このままテキストによる直リンクであれば相当検索エンジンの順位にも影響してくるのではないだろうか

http://dir.yahoo.co.jp/

[追記]
<a href="http://www.asahi.com/" onmousedown="return catrd(this,'&l=SIT&sid=2075180080&ssid=2075182322&loc=1&sig=f04f9e9661e59108c076f6718349ed63&rd=','','site');">朝日新聞</a>

探っていたらこんなソース。
裏があったようです。
この手法ってちょっとグレーかな・・

以前は↓↓

<a href="http://dir.yahoo.co.jp/proc/?m=redir&sid=2075180080&ssid=2075182322&loc=1&sig=f04f9e9661e59108c076f6718349ed63&rd=http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2F">朝日新聞</a>



この場合スコア的にはどうなるだろうか??

やはりリダイレクトページにリンクということでSEO的には意味がないのであろうか。

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナー 12月13日開始!

このSEOブログでも以前から紹介してきた
Yahoo!ウェブオーナーセンター」で本日12月13日に公開されました。
Yahoo版アドセンスともいわれるもので、アフィリエイトができるサイトです。

ad.jpg


まだOPENしたばかりおって詳細をこのブログで書いていきたいと思います。
とりあえず、いじってみます・・

以下Yahooプレスリリースより
http://pr.yahoo.co.jp/release/2007/1213b.html

ヤフー株式会社は、13日、ホームページやブログを運営する方を支援するポータルサイト「Yahoo!ウェブオーナーセンター」と広告配信サービス「アドパートナー」を開始します。
 「Yahoo!ウェブオーナーセンター」は、(1)広告配信サービスの紹介・提供、(2)サイト作成のためのサービス紹介、(3)コンテンツを充実させるためのサービス紹介、(4)アクセスをアップさせるためのサービス紹介により、すでにウェブサイトを作成されている方やこれから作成したいとお考えの方を支援するポータルサイトです。
 「アドパートナー」は、ウェブサイトに行動ターゲティングの技術を使ったディスプレイ広告や、サイトの内容に合ったコンテンツ連動型のテキスト広告などを配信するサービスです(※1)。サイトを訪れた方が広告を閲覧したりクリックしたりすると、サイトオーナーに報酬が支払われます。サイトおよびYahoo! JAPAN IDをお持ちの方であれば、お使いのホームページサービス・ブログサービスを問わずどなたでも無料で利用登録ができます(※2)。
 今後はさらに、モバイルサイトへの広告配信、アフィリエイトサービスとの連携、検索連動型広告の導入なども検討していきます。

<「Yahoo!ウェブオーナーセンター」の主なサービス内容>
・ サイト報酬:広告配信サービスの紹介・提供
「アドパートナー」の提供、アフィリエイトやコンテンツ連動型広告(順次「アドパートナー」に統合)などについて紹介。
・ サイト作成:サイト作成のためのサービス紹介
Yahoo!ジオシティーズ、Yahoo!ブログ、Yahoo!ウェブホスティングなどについて紹介。
・ サイトパーツ:コンテンツを充実させるためのサービス紹介
Yahoo! JAPAN各サービスのブログパーツ、Yahoo!デベロッパーネットワークなどについて紹介。
・ アクセスアップ:アクセスをアップさせるためのサービス紹介
Yahoo!カテゴリへのサイト登録、Yahoo!ビジネスエクスプレス、「My Yahoo!に追加」機能、「ブックマークに追加」機能、Yahoo!検索のスポンサーサイトへの広告出稿について紹介。

<「アドパートナー」について>
 ウェブサイトにディスプレイ広告やテキスト広告を掲載し、サイトを訪れた方が広告を閲覧するとサイトオーナーに報酬が支払われるサービス。
・ 配信される広告(※1)
ディスプレイ広告(行動ターゲティング広告など)
テキスト広告(コンテンツ連動型広告)
・ 報酬
広告閲覧数、クリック数、コンバージョン数に応じて報酬が発生。
・ 報酬の受け取り方法
Yahoo!ポイントで受け取り(1ポイントから受け取り可能)、またはYahoo!ウォレット受取口座を通じて現金で受け取り(1,000円から受け取り可能。振込手数料として210円が差し引かれます)。
・ サービスの利用
Yahoo! JAPAN IDを取得のうえ(すでにお持ちの方は、新たに取得していただく必要はありません)、利用登録をします(※2)。利用登録から、広告掲載、配信・報酬レポートの閲覧、報酬受け取り方法の設定まで、すべてインターネット上で行えます。

※1 サービス開始当初はディスプレイ広告のみで、テキスト広告配信は来春開始予定です。また、サービス開始当初はYahoo!ブログには対応しておりません。
※2 利用登録にあたっては、サイトの審査があります

【PR】CPA150円で勝負する手法

Googleデザイン変更

本日昼過ぎにGoogleのデザインが変更になったようです。
実は今朝方からGoogleツールバーのページランクが表示されない状態になっていたのですが、デザイン変更とともに表示されるようになりました。

ちなみに調べる限りページランク自体の更新はなかったように思えます。


そこまでの大幅変更ではありませんが、全体的にポップなカンジになって、
「メール」「カレンダー」「ワープロ」「表計算」「乗り換え案内」
が目立つデザイン配置になっています。

検索結果ページの
「ウェブ」「画像」「地図」・・・
などの配置も変更になったようです。

googletop.jpg


Google日本の2009年新卒採用も始まっているようなので、新卒の方はご参考までに
http://www.google.co.jp/support/jobs/bin/answer.py?answer=52143

このSEOブログもそろそろデザインを変更する予定です。
その前にFC2ブログから独自ドメインに変更しろといわれそうですが・・



【PR】CPA150円で勝負する手法

YAHOO(YST)更新 2007/12/5~

つい先日(12月5日)からYAHOO検索結果順位で大きな順位変動がおきている。

米YAHOOでもWeather Reportがアナウンスされている。

まだ順位自体に安定度がなく、来週初めぐらいまで更新・変更の影響がでると思うが、ぱっと見た感じライオン丸さんがいっていたTDP現象が解消されているように感じた。
(ブログ等でのTOPページ順位下降現象)


また、フルフラッシュサイトでも高順位になってきているテストサイトもある為、バックリンクの評価も高くなってきているのではないだろうか。

又、長い間TOPページに表示されていたのに今年初めから急に行方不明になっていたサイトも、TOPページに表示され始めてきている報告もあることから、ペナルティーの解除もされているのかな?!と感じる。

もちろん逆にペナルティー等を受けて順位下落しているサイトもある。

ページごとのオリジナル性(タイトル・メタ・Hタグのオリジナル化)やバックリンクの伸びがかなり順位にも影響を与えていると考えられる。

*但し、年末の更新・変更であることからさらに大きな順位変動が来週初めまでにあるのではないかと思う。


ちなみにYahooに関してだが、バックリンクにちょっと変更があったように感じた。

この内容はまた後日にこのSEOブログで記載予定です。

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。