スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

YST検索アルゴリズムを刷新

今朝のSEOブログでも書いたが、Yahooアルゴリズムの刷新をおこなっていることがYahoo検索スタッフブログ内で正式に紹介された。

多くのキーワードで大きな順位変動が起きており、SEOを始めとする関連会社は慌しいのではないだろうか。

なお今回の刷新についてYahoo検索スタッフブログでは以下のように記載しています。

■YSTを採用して以来、このような大きなバージョンアップを何度も実施してきました。自信を持っておすすめできる、非常に優れたアルゴリズムとなっています。ぜひお試しください。

本当にすぐれているのかどうかはユーザーがきめることだ。

SEOブログ By Cyberture

【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

Yahoo(YST)アルゴリズム刷新・変更

今朝あたりからYahooの順位が大幅に動いています。
Yahoo検索スタッフブログに記載されていた通り、検索アルゴリズムお刷新を行っているようです。
まだ、ぐちゃぐちゃの検索結果状態だと思うので順位が落ち着くまでは時間がかかりそうです。

今回の検索アルゴリズム刷新に伴い、このSEOブログもとんでもないところまで順位が下がっています。
まだ変更中なのでいづれ順位が落ち着くと思いますが。

YSTはクローラーも変更しているので、今回のアルゴリズム更新後に期待したいところです。

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooのソーシャル検索

Yahoo検索のフッター付近に、検索キーワードに関する「Yahoo知恵袋」に投稿された質問が表示されるようになりました。

この機能はとても便利だと思っています。
検索したキーワードに対しての詳細や情報をしりたいユーザーにとっては、知恵袋の質問事項そのものが検索結果となりえるからです。

例えば「どんだけぇ~」
と検索するといろいろな検索結果が表示されるが本当に詳しくかいてあるサイトはない!
だがフッターの知恵袋をクリックすると
「どんだけぇ」てなんですか?
といった質問が表示される。

まさにユーザーが検索した知りたい情報ではないか!
ちなみにこの知恵袋がヘッダー付近に来てしまったら大変なことになってしまうと予想するのは私だけであろうか・・

SEOブログ By Cyberture

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooアルゴリズム刷新(YST)

つい先日、このSEOブログでもYahooのインデックス更新のことをお伝えしたがその内容がYahoo検索スタッフブログに記載されていたので紹介します。

まずは今回の更新に伴い新しいクローラーが導入されました。
このクローラーは米国では既に動いていました。
つい先日もGoogleは新しいクローラーを導入し、リアルタイムでインデックスさせることに成功しています。
ブログを書いている人はすでにお気づきかもしれませんが、Googleだと平均で20分程でGoogleの検索結果に反映されます。

YahooでもGoogleほどのクローラーではないとしても、従来のものと比べれば機能性が上がり高速でのクロールが可能になったのではないでしょうか。

またYahooは近日中に検索アルゴリズムの刷新も実施するようなのでマーケティング関係の人には気が抜けない日々です・・

SEOブログ By Cyberture

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooインデックス更新 20070823

Yahooのインデックス更新が行われました。
2007年8月23日です。

今回の更新に伴い順位が大きく変動しています。
まだ検証はしていませんが、ざっとテストサイトやテストブログを見ると、更新頻度とリンクの新鮮さ&伸びが大きく左右しているのではないかと思います。

あとはGoogleもYahooも共通だが小細工したCSSはSEO上逆効果になる事例もあがってきている。

今回の更新でインデックスされているページ数が増えたサイトも結構あった。
更新前までは50ページほどだったが、更新後は140ページにもなった。
Yahooのクローラが変わったのかもしれないが、これはとてもよいことである。

それとGoogleではブログからのリンクの評価を大分さげてきたように思える。

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

フルマーケくん フルーマケくんとは?

株式会社プロヴィデンスは23日、マーケティングツール「フルマーケくん」発表した。
「フルマーケくん」

こういったツールはいくつかあるが、ここまで価格を抑えてクオリティーを維持できるツール(フルマーケくん)は珍しい。

従来このようなツールはだいたい最低でも1万円以上するものがほとんどだった。
価格を抑えて結果、一般の人にも使ってもらえる機会が増えてとても良いことだと思う。

機能的には広告測定機能と精読率測定がメインのようであり、PPC広告やメルマガ広告の効果測定に向いている。

特にSEM関連会社や一般の方、アフィリエイターにとっては使う価値があるマーケティングツールのようだ。



あなたのサイトでのユーザーの動きをチェックすることで、アクセスアップにもつながることがあるので、効果測定はとても重要なマーケティング方法です。

SEOブログ By Cyberture

【PR】CPA150円で勝負する手法

知りたいサムライファクトリーのこと

普通のビジネスブログならまず、他社のことをPRすることはありえないがこのSEOブログはおかまいなしにSEO・SEM関連の会社をちょこっと紹介したいと思います。

まず第一回は「サムライファクトリー」です。
IT関連にお勤めの方なら一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。
無料のツールやブログを中心の展開しているIT企業である。
名前の通り、社内は和風に作られているようでスタッフの名前も昔ながらのニックネームだそうだ。

サムライファクトリーはとにかく被リンク集めがすごい!
ある意味天才ではないかと思う。
no scriptも鬼ともよばれているほどだ。

ここの会社はとってもユニークでなぜかCDまで発売している。
その名も「恋のアクセス解析」!

CDのタイトルまでSEOしたいのだろうか?!

ホームページにいくとデモ動画が拝見できる!
心臓付近をくすぐられるカンジである意味快感とでもいうような錯覚に陥る。

しかし、サムライファクトリーは無料ツールの人気がとても高く、利用しているユーザー数はとても多い。

私もつかったことがあるが、シンプルで使いやすく無料にしてはよくできていると思う。

忍者ブログもとてもユニークなデザインがありおもしろい!

このSEOブログも忍者ブログに移行する日がくるかもしれない・・

SEOブログ By Cyberture

【PR】CPA150円で勝負する手法

ここ最近のYahoo

SEOブログはお盆中も休まず投稿していますので、最新情報をGetしてください!

といえどもお盆中は会社は休みのところも多く、休みの日までSEO情報をGetしたいとは思わないだろう。
そんな中面白い記事がSEMブログで投稿されていた。

なんとアメリカの調査において、「ポータルサイトの顧客満足度」でYahooがGoogleを抜いてTOPになったようだ。
日本では圧倒的にYahooの方が人気も高く有名だが、まさかアメリカでそのような調査結果になるとは思ってもいなかった。


私の意見だが、YahooとGoogleはそもそも方向性が違うのではないかと思う。

Googleは検索をする為のものであり、Yahooは”検索機能もあるアミューズメントサイト”ではないだろうか。

Yahooでは検索する人とYahooサービスを利用する人に分けられると思う。
日本人にはやはりYahooのようなサービスが豊富なポータルサイトが好まれるのではないだろうか

SEOブログ By Cyberture

【PR】CPA150円で勝負する手法

GOOGLEが自社ブログを削除

ちょっと面白い事件がおきたようです。
Googleの公式ブログがスパムで削除されたそうです。

http://www.sem-r.com/0702/20070809171507.html
SEM-rの記事を見て正直驚きました。

:Google Blogoscopedの記事によると米Googleは今週、自社の公式ブログの1つ「Google Custom Search Blog」をあやまってスパムと分類、削除してしまったとのことだ。


同ブログによると、Googleは公式ブログをスパムに分類、自動通知を行ったが無視されたため削除されたとのこと。同ブログURLには一時、他のユーザによる書き込みが行われたが現在は復旧している。

Googleは今後、他の公式ブログでも同様の問題が発生しないよう対処しているとしている。

自分の公式ブログを誤って削除するなんてありえませんよね!
ということは今までにも、何回頭ってスパムではないサイトを削除してきたと思います!
しっかりしてほしいですね!

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooのsite:コマンドがエラー

つい先日からYahooのsite explorerとYahoo web検索でのsite:コマンドで文字化け等がおきる!

このSEOブログもsite:等で検索するとインデックス数が極端に低く表示されている。
他のブログ等でも同じ事をすると、文字化けしたりインデックス数が1となってしまう。従来だと100以上あった。

それに伴ってか、検索結果にも異常な現象があった。
ありえないサイトがありえないキーワードで一瞬上位表示されていたりした。
このまま、大幅な順位変更があるのかもしれないと思ってしまう。。

検索結果表示での「このサイト内で検索」するとちゃんと表示されることもあるが、実際はどうなのか不明である。

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

GOOGLEリアルタイム検索開始!

Googleウェブ検索において、従来だたインデックス反映まで相当な時間がかかっていた。
しかしGOOGLEテクノロジーの向上とともに、なんと最速で数分後にはインデックスされることになったそうです。
というのも、実はこのSEOブログも更新後だいたい10分ぐらいでGoogleの検索結果に表示されていたので、てっきりフレッシュクロールされているのかと思っていました。
しかしこれがGoogleテクノロジーによるものだと知ってちょっと関心してしまいました。

やはり、最新のニュースやトピックスを検索しても全くヒットしない検索エンジンでは将来的に役に立たないかもしれませんよね。

「GOOGLEはクローリング技術やスコアリングを即座に行うインフラを整えたことで、Googleはウェブ検索でのリアルタイムインデックスを可能にしました。」という記事を見て何人の人が喜んだことでしょうか?
しかし、逆にリアルタイムインデックスされてしまうと困ってしまう事が1つあります。
詳細はまた後日

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

リスティング広告の重要性

このブログはSEOについて書いているブログだが、実際にリスティング広告の効果も紹介していきたいと思う。
SEOを長年やってきているが、リスティング広告の方が費用対効果が良い事も多々ある。

リスティング広告に代表される、GoogleAdwordsやOvertureはみなさんもしっていると思うが、そのほかにも株式会社サイバーエージェントのマイクロアドや株式会社プロヴィデンスのぴたっとマッチがある。
検索連動型広告やコンテンツ連動型広告とも呼ばれている。

SEO自体は価格帯が定まっていないので、はっきりとした費用帯効果の平均をだすことはできないが、リスティング広告は広告出稿前からおおよそのことは把握できる。

例えば「ホームページ制作」
OVERTUREのツールで検索するとおおよそ月に20万回検索されている。
OVERTURE広告だと1-3位でのおおよそ価格帯が400円ほどである。
広告1位表示のクリック率を4%とすると
20万×0.04×400円=3200000円/月

本当に簡単な計算だが、一ヶ月のリスティング広告費が320万円かかる!
ちなみにSEOだと、上場している超有名企業のSEOサービスを利用したとして、月額保守が150万円ほどである!順位は1-3位である。

クリック率を20%として
20万×0.2=4万人/月=150万円の保守費用
1ヶ月に4万アクセスを集めるのに150万円ということになる。→SEO

リスティング広告は320万円で8000アクセス/月なので、それが4万人アクセスだと
1600万円かかってしまう!
つまりSEOの費用対効果の方が良い!

ちなみに最近人気の「オンラインゲーム」だと
おおよそ月間検索回数が50万回

広告価格帯は30円ぐらいなので
50万×0.04×30円=60万円/月

SEO会社に頼むと同様の150万円である。
この時点ではリスティング広告の費用対効果の方が高い!
しかしアクセス数を合わせるとSEOの方が安くなる。

あれ??
あくまでもおおざっぱな計算なのでもっとSEO保守費用が安い会社も実際あります。
リスティング広告とSEOを上手に活用してくださいね!


SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

花火大会とSEMの関係 BYSEOブログ

つい先日8月4日、仕事で江戸川区の花火大会にいってきました。
SEOブログ用に写真を撮ってこようと思いましたが忘れました。
この江戸川花火大会は日本一と呼ばれるほどの花火大会で140万人以上は見にきます。

さて、ここでタイトルでも書いてあるように花火大会とSEMとの関係を紹介したいと思います。
花火大会はリアル世界での人間行動がバッチリ見れます!

その1
「屋台の場所と売上げの関係!」
最寄の駅から花火大会会場までには数多くの屋台があります。
実は屋台の中でも売上げに違いがあります。
儲かってる屋台は基本的に、人が行列を作るところです。
行列を作っている屋台にはいくつかの特徴がありました。

①花火大会会場のすぐ近くの屋台
②屋台が5件ぐらいならんでいるところ
③進行方向左手の屋台
④人がならんでいるところに並びたくなる

①は客の心理状態に、「ここでかわなきゃもうない買えない!」という追い込みがかかることがポイントでしょう!
②は抱き合わせ法と店を大きく見せる心理的な作戦があるのでしょう
!屋台が5件もならぶと、なんだかにぎやかでおいしそうなイメージがわきますからね!
③は人間左側通行が基本なので左側にある屋台に立ち止まりやすいのかと思います。
④あるいみ、商品に対する安心がわくのではないでしょうか!


これをWEB技術に当てはめると
①は「残りわずか!急げ」「限定販売!完売まで少し!」といったPR方法とにていますね!商人の基本の技かもしれないですね!

②メガサイト必勝論に近いですね!アマゾンや楽天!そしてユーザー参加型のサイト!みんなが集まってできあがるサイトは強い!
プラス!入り口が広い・・「SEOでいえば全てのページで最適化」

③WEBのアイトラッキングでは左上にトラフィックがあつまります!
デザイン配置の基本!

④クチコミ等の共有情報をたよりに通販で商品を買うことありますよね!

SEOブログでは①に習って、ブログを投稿して行きたいと思います。


SEOブログ By CYBERTURE





【PR】CPA150円で勝負する手法

Googleページランク更新 2007年8月

Googleページランク更新が3日程まえからはじまっているようだ。
なぜか、もともとページランク3ぐらいあったものが0になっているサイトもあるようだが、まだ更新中なのか安定はしていないと噂されている。
Googleページランクはそこまで重要視されていないが、やはり検索エンジン関連のサービスに携わっている人には、気になってしまう。

そもそもGoogleページランクは順位には関係しないとされているが、ページランクが高いサイトは基本的には上位に表示されるレベルが高い。
バックリンクが豊富であることや、ドメイン歴が長いのが理由だ。
(バックリンクの加速性も評価対象)

ただし、今年の春ぐらいにたちあげたサイトに関しては、ページランクが付きづらいかと思われる。
ページランクを表示する為の材料が少ない為。

しかしこのページランクに関して一ついえることは、そこまできにすることはないということだ。
とりあえず3ぐらいあればOKだと思う。

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

モバイルとPCの行方とSEO事情

最近何かと話題のモバイルだが、今後PCとモバイルどちらが使われることが多くなるのだろうか。
SEOブログも携帯サイト版があるが、誰もみてはいない!

そもそもモバイルで検索するキーワードはPCとは違う特性を持っており、検索する動機も違うのではないか。

先日IMJモバイルの調査結果から、携帯サイト閲覧のキッカケは何?という記事があった。
1位が「携帯のメニューリスト」で40%
2位が「パソコン」で36%
3位が「携帯の検索サイト」で30%

携帯の検索サイトで投げられるクエリーの大半を占めるのは
「着ウタ(無料)」「チャト」「掲示板」「乗り換え」「待ち受け」「ゲーム」だそうだ。

この検索クエリーの特性として、モバイルの特徴がをみることができる。
「行動している最中の検索」・・乗り換えや天気、交通情報
「ひまつぶしの為のサイト検索」・・ゲームやチャット
「携帯を飾るパーツの情報検索」・・着ウタ・待ち受け

今後、モバイル市場が大きく伸びると予想されているが、それはどうかなと思う。

フルブラウザ機能やwilcom等はPCサイトを閲覧することができる。
やはり、携帯電話の特性上画面が小さく接続スピードも遅い為PCサイトは見づらいのが事実。

しかし、今後技術が進めば相当な速度でモバイルインターネットができることになる。
そうなれば、携帯サイト検索より、PCサイトに接続して閲覧することになるであろう。

携帯使っている世代は高校生が多い!高校生もあと何年かすれば社会人になってモバイル検索の回数はへるだろう。
さらに少子化ということと、モバイルの技術革新が同時進行したらモバイルサイト等見なくなるのではないだろうか。

小さなパソコンに通話機能がついたものが今後のトレンドかも・・

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

Google補足結果表示廃止

ついにGoogleが動き出しました。
Google検索での「補足結果」表示を廃止することになったようです。
この「補足結果」表示は数々のWEBマスターやエンジニアを悩ましてきました。
私自身も、「補足結果」表示をみてしまうと若干落ち込みます。

少し自慢ですがこの「SEOブログ」はGoogleで、
「site:http://cyberture.blog88.fc2.com/」と検索すると
補足結果表示が全くないです。(2007年8月1日現在)
というのも7月31日から補足結果表示がなくなりました。



ところで、先日Googleは補足結果に入る原因として、リンクが十分でないといっていました。

このコメントを受けて考えたんですが、
バックリンクがないと補足結果になってしまうということは、つまりリンクが全くないとどんな良いサイトでも評価は少ないということになってしまいます。

さらに詳しく、私の調査結果では「ドメイン&サイト」の歴史が10年以上たっているサイトで、バックリンクが200でTOP1表示されています。

2位はドメイン歴史3年ぐらいで、バックリンク6000ぐらいです。

ドメイン歴の長さは相当なSEOになるようです。

ということなので、先の見えないリンク集めをするのであれば中古サイトを買った方が良いですね。

有料リンク売買は禁止されていますが、中古サイト売買は問題ないですから・・

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

入社時給与格差制とは

いつものブログ内容と少し外れるがとても興味深いニュースがあったので書いちゃいます。

日本経団連の夏季フォーラムが26日から静岡県の小山町で開幕しています。
そこでキヤノン会長が驚くべき提案をしました。
「入社時給与格差制」
学生を成績や論文で評価し、入社から給料に格差をつける仕組みのことです。

つまり人間というよりその人のやってきた結果を重視するということです。
ある意味SEO会社とにていますね。
いくら「弊社はSEOに絶対的な自信があります!」
といっても実績が全くなければ評価ができない。

逆に実績が豊富であれば、営業マンが不潔で苦手なタイプでも依頼してしまいますよね。

どの会社も入社基準というものはまちまちですが、やはり良い人材はどんどん給与の高い企業にとられてしまいます。
しかし、この良い人材とは高学歴のことで、人間性が良いかすごい使える人材かはあまり評価していません。

高学歴の人でも、SEO会社に入ったら一からスタートですから、SEO会社に高学歴は必要ないですね!

SEO会社に必要な人材は、頭が切れて好奇心旺盛!研究大好きのITスキルバリバリ君かな・・

なので、入社時給与格差制という制度はITには全く必要はないですね!
実績とやる気があればOKかと思いますが・・


SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

Yahooちょっと便利な機能

SEOブログでも何個かYahooの管理ツール情報を紹介したが、今日紹介するのは、今までのおさらいというか便利な機能だ。

①robot.txtで使用できる記号が少し増えた
②検索結果のタイトルやコメントをYカテやDmozからの引用を拒否したい
③リンクジュースの流出STOPタグ
④サイトマップサポート

①robot.txtで"*"と"&"の2つパターン記号が使用できるようになったようです。一般の人からすればどうでもいいことだと思いますが、ちょっと大事なことも事実!

②メタタグに「NOYDIR、NOODP」といったタグを挿入すると、YカテやDmozからのコメント・タイトルの引用をブロックできます。

③rel="nofollow"とaタグに追加すると、リンク評価がされなくなります。しかしクローラはくると思います。

④サイトマップを使ってね!

ここで一つ気になることは、③のタグを使って相互リンクした場合はどうなるのか?
YSTのロボット君たちは、相互リンクとして評価するのか、それともしないのか?

SEOブログも相互リンク大歓迎だが、はたして③のタグを使用することでどういった影響が順位にでるのか興味津々である。

SEOブログ By CYBERTURE

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。