スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PR】CPA150円で勝負する手法

SEOに限界を感じてあきてきた方へ

2013年
あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年は、さまざまな有益情報をこのブログを通じてみなさんにお送りさせていただきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。


さて、記事タイトルにもあるように、
SEOに限界を感じてきている企業やSEO施策がつまらないとあきてきている方に向けて情報をお送りしたいと思います。

まず、「SEO」とは検索エンジン最適化の略称ではありますが、その内容はPRの本質まで考えることが必要となってきました。
 わかりやすく説明すると、特定のキーワードで上位表示するという発想だけではなく、何かWEBで話題になりそうなことも考えることが必要となってきています。
 外部リンクやサイトコンテンツという言葉自体に意識が傾いてしまいがちですが、少し視点を変えればSEOにもすごい可能性がひめています。
 では具体的に紹介していきたいと思います。
【“SEOに限界を感じてあきてきた方へ”の続きを読む】

【PR】CPA150円で勝負する手法

スポンサーサイト

イマドキ技術者による「オフレコSEOテクニック」

検索エンジンは常に成長しています。(たぶん)
そして検索エンジンを使うユーザーも成長しています。(間違いない)
しかし、SEO技術者は成長していません。
というより「成長」する意味があるのでしょうか?

・・と思うことがイマドキのSEO技術者なのかもしれません。
【“イマドキ技術者による「オフレコSEOテクニック」”の続きを読む】

【PR】CPA150円で勝負する手法

一発決めからアシスト思考への意識改善!!

非常に暑く、うちの事務所でも冷房温度を27度に設定していますが、それでも暑い!
Adwordsの管理画面を見ながらやっぱり扇風機でも購入しようと考えいろいろと検索してみますが、
在庫がなくサーキュレーターを購入してみました。これで効率的になりますね。

本題ですが、
最近様々なセミナーでも言及されている間接効果、そしてアトリビューション。
 このような内容は、簡単にいえば、直接的効果ではなく、回り道をしながらゴールに向かう流れを計測して効果を計る一連の事だと私は考えています。

「おしゃれな本棚を買いたいな!」と思ってから、最後に購入するまでどのような検索フローや考え方の変化があったのかを把握できれば、貴重な情報になりますよね!


 つまり、一発で購入を決める事を考えるだけのマーケティングではなく、商品を手にする消費者がどのようにしてその商品を手にしたかを知る事等が今後のマーケティング活動につながるのではないでしょうか?


と言っても、様々な手法でそのような情報をGETしようとしても、一般の方ではなかなか難しく何をすれば良いのか・・・・と思ってしまうと思います。

そこで、一番簡単にわかる流れを下記したいと思います。



【“一発決めからアシスト思考への意識改善!!”の続きを読む】

【PR】CPA150円で勝負する手法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。